雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.29

映画

休日といえどこの雨なのでどこへも行けない。

なので映画を観に行った。





県警の山岳救助隊と山好きが嵩じてボランティアで山岳救助を手伝っている『三歩』さんのおはなし・・・。

映画だから実際にはアリエンこともアリエたりするが、確かに山の自然は想像を超える出来事も起きるのがふつうだ。あるていどの危険は付きものだというのは常にココロしていなければならない。

それでもひとは山に行く。それだけの魅力が山の大自然にはある。

三歩さんは言う。

「また山においでよ~!」

そして山に絶対に捨ててはいけないものがふたつあると・・・

ひとつはゴミ・・・そしてもうひとつは・・・?

つづきはぜひ映画館で!
スポンサーサイト

.29

未分類

山女


昨日、ヤマメをいただいた

Pサマが仕事でいっしょになる大工さんが、釣りが好きだということ・・。

それで、わざわざ届けてくださった。

ご丁寧にお腹も開けてあったので、そのまま塩焼きにして頂いた。

美味しかった!

珍しいものを、ありがとうございました!!

しかし、ヤマメって山女って書くのね。最近流行りの「山ガール」はヤマメファッションってこと???


.20

アボカド日記

ガーデニング


デンドロビュームとシンピジューム、月下美人などのサボテンの鉢を植え替え!


今週は毎日ガーデニングの日々

わたしもついつい帽子なしで作業してしまうこともあるけれど、短時間でも紫外線にやられる。。

植物たちも外に出してやったけど、あまりにも強い直射日光!これでは葉やけしてしまうので、遮光ネットを張って日よけ。

これで夏も丈夫に乗りきれるかなぁ・・

心配なのは、昨年まであんなに大きく育っていた「カドさん」この冬の大寒波のなか、家の中に入れるスペースがなかったので外でひと冬過ごしてもらった。すっかり葉は枯れていたのだが、3月には新芽をのぞかせていたのに、さらに追い打ちを掛ける氷点下の日が続き~。。

そのまま枯れたように見えたので、枝をバチバチ切って幹も折って捨てようとしたら、なんか根元のほうにちょっと芽のようなものが、「あれ?これはなんだ?」・・・

それで、へし折るのをやめて今は観察中・・。

芽が出たら『めでたし、めでたし!』ってことで(笑)


.15

山とマラソン

縦走


縦走路ののぞき岩から見た可部冠山


縦走路展望台


小掛山頂上

本日可部冠山からの縦走!新しく縦走路が出来たと新聞に載っていたのでさっそく行ってみた。

11:00 南原峡の駐車場に車を置いて久しぶりの可部冠山!これまでに3回くらい登ったことがあるが今回は初ルートで登った。いつもは加賀津の滝などを見て登るコースだが、今回は新しく付けられた標示に従いいきなり稜線をたどるコースだ。

稜線に出るまではジグザグのつづら折れを登っていくのがちょっとしんどいが、一旦稜線に出れば快適な歩きができる。木漏れ日を浴びながら、さわやかな風に吹かれながら、フカフカの落ち葉のジュータンを踏みながら、歩くのはほんとに気持ちがいい。

いくつかのアップダウンを繰り返して、だんだん高度を上げて歩くこと約2時間弱、12:50 可部冠山の頂上に到着!

見晴らしのいい岩の上で昼食!

ちょうどそこに登って来られた女性2人と男性1人のグループ。この方たちは出発は同じ駐車場だが「堂床山」を経由しての縦走で来られたという。わたしたちも以前その縦走コースをたどったことがあるが、いくつものアップダウンを乗り越えてようやくたどりついた経験がある。けっこうキツイコースだ。

休憩の間にPサマがいろいろ山談義をしている。わたしは岩の上に寝転んでみる。じっとしていたら風が強いので寒さを感じるのだが、おひさまを浴びて温もった岩に寝転んだらあったかくて気持ちがいい。しばらくそうやって休憩。

14:00近くになり、そろそろ出発しないと縦走するには時間がどれくらいかかるのか分からない。3人グループも出発するようだ。彼らはふつうに下山路を行くらしい。わたしたちは新しい縦走路へ・・、そこでお別れする。

可部峠に下るとすぐに新しく付けられた標識がある。そこから登って行く。

少し登ると、さっきくつろいでいた冠山がよく見える展望台に着く。冠山に向かう道ではその姿がなかなか見えないから、これは貴重なロケーションだ。

そこからまたしばらく歩いた展望台で「創立50周年記念登山道」の標識

縦走路は快適に整備されていて、歩き安く吹く風が気持ちいい。ただしこの辺りまでは・・・と付け加えなければならないかも・・。

アップダウンを繰り返しながら歩いていくと、大掛山と小掛山の分岐に着く。小掛のほうが整備された道なのでそちらに進む。さらにしばらく歩いてようやく「小掛山」山頂816M 冠山より高い。

だいぶん疲れてきたがまだ先へ進まなければならない。歩けど歩けど森の中。ときにはクマの唸り声に脅され、そこからも数え切れないほどアップダウンを繰り返して、ウンザリしたころようやく小屋がある林道付近に出た。16:10

この林道がまた石がごろごろしていて歩きにくい。どんどん下って行くとだんだん道幅が広くなりアスファルトの車道に変わって行く。ようやく駐車場に着いて17:00

今日は初めて歩いたコースばかりだったが、ちょっと長かったかな~・・。おつかれました。。

.15

山とマラソン

今日も今日とて


正面奥の高い山が白木山


可部冠山山頂 展望サイコー!

山登り~!

フィトンチッドを求めて、

新緑で目の癒しを求めて、

木漏れ日で骨粗鬆症も予防して(笑)

全部今朝のラジオで聴いたことの受け売りだけどネ…

.14

山とマラソン

今年もバカの芽


山頂付近のヤブデマリ


今年もツツジが見られない山頂

毎年我が家の恒例行事になってしまった『バカの芽とり』例年ならGW頃が一番いいときだ。だけど、今年は冬が長く芸北も遅い春だったので、今日あたりがちょうどいいころかな?ということで出かけた。

きょうはお弁当も手作りで、自宅を出たのはやはり我が家時間の9:30過ぎ・・。そして島根県との県境に近い大佐山に着いたのがもう正午近い時間だった。

それから大佐山隣のO山に入る登山口がちょうど12:00

山道に入ると道には倒木が多く見受けられる。道の倒木は切ってあるので歩くのに支障はないが、裂けたように枝が折れた木や途中で折れた木など、いかに今年の雪が多かったのかを物語っている。

いつもの坂道を登りながらバカの芽を探して歩く。やはりいくぶん遅すぎたようで、葉が開いてしまったものが多く目につく。

わたしたちは出発が遅いので、もう下りてくるグループに何組かすれ違う・・。わたしたちのような山菜とりをしているひとたちもいるし、まったく山登りだけが目的のグループもいる。この山はやはりツツジが有名でそれを楽しみに登られたのだろう。しかし今回残念なことにツツジが咲いていてもなんかしょぼい。。きっとツツジも今年の天候不順で、咲くタイミングを失ったのではないかと思う。まだ蕾のものもあれば、咲いても花びらが枯れかかったようなものもある。そしてあちこちに裂けて折れたり倒れた木々・・。若葉の季節だけに新芽は目にはさわやかだけど、これほど荒れた山を見たことはなかった。

上から下りてくるグループの人が「コシアブラは全部採ったからもうないよ~」と笑いながら、手に持った芽を見せてくれる。もう1人が「いやいや、まだいっぱいあるよね~」と教えてくれる。たしかに道沿いの木はみんなが取るからないのだけど、ちょっとヤブの中に入るといくらでもある。それを見つけるか見つけないかの差はたしかにあるのだが・・。

ひとやま越えるころにはもう十分な収穫になった。

山頂到着まですれ違った人がだいたい50~60人くらい、山頂で出会った人がペアで3組・・。きょうは大賑わいの山だったようだ。

わたしたちは出発が遅くて正解!大勢のグループはみんな下りたあとなのでゆっくりできる。14:00到着してお弁当を食べ、ゆっくりお昼寝して15:30に下山開始・・。

駐車場に帰ってちょうど16:00だった。帰りのコースは温井ダム方面に廻ったので、さらに新緑が美しくいいドライブコースだった。

帰ってさっそく「バカの芽の天ぷら」でイッパイ!この香りがたまらなくおいしいのだ。

いい天気で、久しぶりに山を満喫した!

.06

レンタロ

遊びたおして一週間

今回のGW、家族でまぁ~よく遊んだ。

子供たちが小さかったころも、こんなに一週間も連日遊んだことはなかった。レンタロはGWの初日4月29日夜の飛行機で到着。翌日から遊び歩きの毎日が始まった。

4月30日は「木下大サーカス」へ・・!幼児1人に大人が3人(笑)
早めに行って並んだので、待ち時間の間にゾウさんといっしょに写真を撮ってもらう・・。まだゾウさんの芸は見てなかったけど、カメラに収まる時のポーズはゾウさんのほうがキメッ!ただいま3歳児まっしぐらのレンタロはカメラを向けるときまってワザと「変顔」になる。「ダイッキライ」とか「ヤダモン」とか「イラナイ」とか、反抗期そのもの。。だけどサーカス小屋に入ってからは、退屈することなく見ていた。椅子を重ねていって逆立ちするのを見て「レンくん、あれやる!」って言う。そう、ブロックとか大好きだもんね動物たちもシマウマ、キリン、ゾウ、ライオン・・・。いや、実際大人も十分楽しかった!

5月1日。恐竜大好きなレンタロ、福山で「大恐竜展」をやっているので、早くから連れていこうと予定していた。この日はみゆちゃん(三女に対してのレンタロ流の呼び名だが、本当は「みゆ」ちゃんではない)も仕事が休みなので一緒に福山へ・・!
「恐竜展」幼児1人に大人が4人(爆)
テントの小屋から聞えてくるのは恐竜が吠える声・・。入場口では諸注意が言い渡され、恐る恐るうす暗い中へ入る。たしかに恐竜は大きいし声も怖いのだが、しょせん空気で膨らませた作り物だ。それでも恐竜の恐さをよく知っているレンタロは「コワイ、コワイ」と大騒ぎじぃじが悪乗りして恐竜の口に頭を入れたりするので、もうパニックだ!「ジージ、食べられちゃうよ~!早く逃げて~!!」レンタロにとっては、めちゃ恐怖の体験だったみたいだ(笑)恐竜館から出て、釣り堀に行ったり公園に行ったりして遊び、おばあちゃんが待つ東城へ移動!みゆちゃんは翌日仕事なので福山でバイバ~イ!

5月2日。東城には毎年GWに帰るけどこれまでは田植えの手伝いだった。そう、これが一番GWで遊べない理由だったのだ。だけど今年からは田植えは頼んでやってもらうことになった。なんせ今年84才の父も田植え機を動かすのは骨がおれると思うようになったのだろう。なので今年はお気楽だ。母は「どこかに行こう!」と遊ぶ気マンマンだが父は「わしゃ~行かんで!」ふ~ん。ま、いっか。今年は寒かったので町内各処にある「天然記念物」の桜がまだ見頃とのこと・・。わたしも長いこと住んでいたがまだ見たことがない。なので町内一周桜見物!これがなかなか素晴らしい『桜』だった。見物に訪れるひとも一様にカメラを趣味にしているらしいひとたちで、三脚を立ててベストなアングルを狙っている。もったいないことをするところだった。こんな近くにあってこれまで見ずに過ごすとは・・。桜は年に一度しか咲かないのに、じいちゃんも来ればよかったのに・・。父はみんな出かけていなくなってコレ幸いとパチンコに行ったらしい。。桜見物のあとは、町内の牧場にあるジェラートのお店に行って遊具で遊ばせてもらう。ウサギやロバもいて楽しかった。この日は大阪の二女が帰省予定なので、広島へ帰る。

5月3日。いよいよFFの始まり・・。だけど、わたしたちはマリーナホップに行く。みゆちゃんはこの日も仕事なので、二女が参加して幼児1人に大人が4人(笑)
002_convert_20110506145038.jpg
ママはできるだけ買い物を優先したいらしい。なので他の大人が遊び相手・・。
005_convert_20110506145149.jpg
一通り乗り物に乗ってご満悦だ。
お腹がすいて食事をしたら、またお店廻り・・。だいたい3歳児ってお昼寝するものだけど、レンタロは全然寝ない。しかもトイレの用足しもあまりない。だから外出してもすっごくラクだ。ただママの姿が見えなくなると「ママ、行きたかった・・」と訴えてくる。まだまだ三歳児。

5月4日。この日は『備北丘陵公園』の入場料が無料とか!これまでに散々大人が散財しているので、入場料無料は魅力だ(笑)なので、大阪に帰る二女を駅まで送ってまたまた庄原まで出かける。さすがに無料ってことで、たくさんの人が遊びに来ていた。花の広場は色とりどりのチューリップとパンジー、ビオラ、ポピーなどの花が満開・・。アスレチックのある広場では大勢の家族連れが自由に遊んでいる。わたしたちも持って行ったボールとバットでひとしきり遊んだ。その後菜の花とナシの花も見て、閉園間際まで遊んだ。

5月5日。こどもの日。動物園に行こうか?と言っていたが、入場料がタダになるのはレンタロのみ。。とたんに「近場でいいんじゃない?」ってことに・・。森林公園の『昆虫館』なら近くていいじゃん(笑)そうしようってことに予定変更で『昆虫館』へ・・。
002_convert_20110506145406.jpg
クワガタやカブトは好きなようで、特に『戦い』が好きなのはやっぱし男の子!チョウにはあんまし興味ナシ。
恐怖の「吊り橋」を渡って、午前中の予定は終了。
午後はようやくFF会場へ!
「きんさい、よさこい」見ながら、鶴見橋から平和公園へ・・。ものすごい人の波と熱気だ。合間に食べたり飲んだりしながら、ようやく平和公園に着いた。
009_convert_20110506145502.jpg
国際会議場の前でしばらく「よさこい」を見て、本日の予定終了・・。
大人がグッタリだ。

5月6日。じぃじは仕事。遊びグセがついていなければいいけど・・。お昼頃の飛行機で横浜へ帰るので、ちょっと早めにわたしが送って行く。空港に着いたら1時間以上あるので、早めの昼食。レンタロは「お子様ランチ」を注文!スパゲッティ大好きなのでそればっかし食べる。ハンバーグやチキンライスはママとばぁばのお腹へ・・。
11時45分、搭乗口へ・・!
「ばぁばバイバ~イ」「レンくん、バイバ~イ!また遊ぼうね!」

やれ、やれ~~~~・・・。

この笑顔に負けるんだなぁ・・ったく。
009_convert_20110506182017.jpg

.05

レンタロ

遊び倒し!


マリホで大阪のおばちゃんといっしょに乗り物制覇!


備北丘陵公園、チューリップとパンジー、ビオラ、キレイ~


今年のGWは遊び倒すぞ~!

.02

レンタロ

東城桜めぐり


森湯谷のエドヒガン(県天然記念物)


小奴可の要害桜(県天然記念物)


千鳥別尺のヤマザクラ(県天然記念物)


桜見物で石村のおじいちゃんにもらった風車


牧場のあるリストーロでいっぱい遊んだ!

実家の近所なのに初めて廻った桜見物

これまでのGW帰省は田植えのみでお花見なんてと~んでもなかった。

なので今年初めて町内桜めぐり(笑)

ついでに牧場のある「リストーロ」に寄って、動物たちを見ていっぱい遊んで美味しいジェラートも食べた!

東城もGWはいっぱい遊べるよ~!!

プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。