雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.17

未分類

あれから・・・

阪神大震災から11年になる。

はるかに離れている広島でも早朝に強い揺れを感じて目が覚めた。強さとともに非常に長く感じた。

朝のTVニュースを見ていたが、最初はそれほどの情報も流れてこなかった。しかし時間を追うごとに各テレビ局は臨時ニュースを流し続けこれは大変なことになったと感じた。翌日にはさらにショッキングな映像が流れ事態の緊急さを日本国中の人が知った。

地震国に暮らしている恐怖をまともに感じた災害だった。それにしても当時の総理大臣だった村山さんは人ごとのように「初めてのことだったので・・」といったコメントに、こんな国で大丈夫?と思ったのは私だけではないだろう。

おなじくその頃、オウムの強制捜査というのが行われた。2月か3月ころだったと思う。それまでにさんざんTV報道されていて事件の異様さは世に知らされていた。前年には地下鉄サリン事件という大きなテロに関与した疑いもかけられていたし、坂本弁護士一家の失踪にも深く関わっているという疑いもあった。それ以外にもたくさんの殺人事件に関わっていると思われていた。捜査の結果発見された「麻原」の姿は情けない浮浪者のような姿であった。

平和だと思って暮らしていたこの日本に、あのようなテロ集団の巣窟があったことに一般市民は驚愕したできごとだった。

幼い四人の子供を自分の欲望の餌食にした「宮崎 勤」が今日最高裁の判決をむかえる。あれから17年だ。幼児性愛などという犯罪のきっかけになった事件だと思う。あれからますます同様の事件は増えつつある。
無抵抗の弱いものに容赦なく刃が向けられる時代になったのもこのころからである。判決に期待する。

今日行われる「耐震偽装問題」のヒューザー小嶋社長の証人喚問だが、阪神大震災から11年目の今日を選んだのは意図的なものなのだろうか。
あの日たくさんの建物が崩壊した。その事実を謙虚に受け止めあれ以上の震度にも耐えられる建築物を造ろうというのが、真の建築家というものであろう。それを「自分が儲かれば人の不幸は知ったことか」といった考えの人が増えてくるのは勘弁してもらいたい。

昨日の夜いきなり入ったライブドアの強制捜査も同じような考えの人が社長をしている会社だが、今日の市場はメチャクチャらしい。しかし今日のこの日を狙って行われたことのようで、それもなんだか意図的なものを感じるのは私だけなのか。国民を欺くために一番頭を悩ましている人はいったいだれなのだろう。

大きな金の流れにつきまとうものは、だいたい相場が決まっている。「耐震偽装」で一番いい思いをした人はどこにいるのか みんなよく情報を精査して日本人魂を取り戻さなければ、災害や事件や自殺に追い込まれて亡くなった人に申し訳ないと思う。

NEXT Entry
毎日騒々しいです
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment
440
まったく悲しいことですね
ため息が出るような事件や事故ばかりですね
人の痛みは実際にはわかることはできないけど、わかりたいと思う気持ちまで無くしちゃだめですよね
歴史は受験勉強の年表のように事実だけ並べて覚えても意味がないですよね
大事なのは教訓のほうで、歴史から学ぶのは起こった出来事ではなく心でなければならないのに・・・

441
オジャマモン見ましたが・・
演技なのかなんだかシャキっとしなかったですね。
肝心のことは全部拒否して、弁護士に相談ばかりして・・
この人たちの正義の定義っていうのはなんなんでしょうね~。
宮崎勤は死刑が確定しましたが、いまだに反省もしない彼が死刑になったところで、ご遺族の無念が晴らされることはありません。
今日ほかのブログを見ていて阪神大震災で救助に向かわれた方のものを読みましたが読むだけでも涙があふれました。いまさらながら亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

442
阪神大震災にオウム…もう11年も前になるのですね。この時を境に日本の安全神話は崩れ、この11年間で今まで思いもよらなかった事件がどれだけ続発したことか。その度にトップニュースであった事件や災害が押しのけられ、その間にも被災者・被害者・遺族の方々は苦しみ闘い続けていると思うとたまりません。
11年前多くの尊い命が失われた一方で宮崎や麻原のようなヤツらが塀の中とはいえ10年以上も生きながらえているなんて!かといってあれだけの罪を犯しながら絞首刑では割りに合わない気もします。
はせさんのおっしゃるように歴史で大事なのは教訓、既に起こった事件はもう取り消せないのでせめて同じことが繰り返されないよう学習したいものです。

443
多くの人生が変えられた
TOMOMIさんおはようございます。
日時の変化とともに起きる災害や事件事故によって、多くの人の人生がそれまでの生活から180度変ってしまいます。
自分のため愛する家族のために築き上げたたくさんのものを、一瞬のうちに失ってしまっう悲劇をいったい何人の人が経験したのかと思うとたまりませんね。
大きなニュースの裏にはそれぞれ一人一人の人生があるわけで せめて言える事はその方たちが前向きに生きていっていただきたいと思います。
また折に触れそのことを思い出して肝に銘じる心をみんなが持つことが大事です。

444
おはようさん、わしとこにも来てくれはっておおきに。
ほんまにあの震災ではぎょうさん勉強させてもろた。
森本君ええやん!応援しまっせ!

445
ありがとうございます!
nabaioさん、TB&コメントありがとうございます。
震災のお話、一気に読ませてもらいました。大変なご経験でした。
緊急のとき自分だったら何ができるだろうかと思いながら読みました。
利己主義な人が増えている時代です。経験は語り継いでいってください。
森本ケンタくん、いま京都での仕事が増えていますが、いずれ大阪にも行って活動すると思います。彼は学校を回って親子が聴いてくれるところでライブをしたいという思いを持っています。ぜひ、応援よろしくお願いします。

446
お久し振りで~~~~すv-206元気ですか??
私もあの時の揺れは今でも覚えていますよ!何をしていいのか分からなくて・・。
11年経った今も震災にあったビルがそのままの状態という建物もあるそうですね。まだ、裁判が続いているとか・・・。気力も必要だそうです。
あるサイトで、近いうちに大きな地震が起こるかもしれないと書かれてました。
そうならない様に心から望むばかりです。

447
神戸楽しかったですか?
今日ブログの長文読みました。
わたしにも思い当たることもあり、子供にも思い当たることもあり、考えさせられました。つい先日のことですが、いりこの友達が来ていたときに「わしゃー、おかーちゃんのお父さんお母さんは好きじゃけー、ありがたい思うとる」と言ったのです。私自身A子さんではなかったのかと反省させられる一言でした。自分の思いを伝えることが出来ないのに子供に期待するのは虫が良すぎますね。
また遊びに来てください。


Trackback
『日々日常』本サイト人気blogランキングへ(以下引用)『鎮魂と教訓、思い新たに…阪神大震災から11年』6434人が犠牲になった阪神大震災から17日、11年を迎えた。激震のつめ跡が薄れ、10年を過ぎて各地で追悼式典が減る中、兵庫県は式典名称を....
 そんな状況の中、わしらは本当の、人間として本当の姿や、言動を痛切に感じながら6~7日間全社休業状態にして神戸通いをした。社員も友人も仲間も応援してくれた全ての人に、わしゃ感謝したし、また本人らもそれ相当の人生観を感じたことと思う。 まだまだ書き足りない

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。