雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.20

未分類

秋の気配が

今朝目覚めると、スズムシが鳴いていた。

リーン リーーン リーーーン・・

秋の気配が確実に近づいている。

何があろうと時は進んでいく。「諸行無常」という言葉・・

今こうしている瞬間も、もう二度と戻らない時間・・

時間が取り戻せたら、あそこからやり直せるのに・・そう思うことは多い。
いただいた命を精一杯生きる、戻らない瞬間だから精一杯生きる。

時は非情であるけれど、悲しみを癒してくれるのもまた時なのだ。




今日は最後のお別れの日・・

みんなで何度も「起きてよ、目を開けてよ」と呼びかけたけど、深い眠りに落ちていた。

最後は静かに見送ってあげようよ。

「特急列車で向こうに着いたら、すぐにこちらにもどっておいでよ。みんな待ってるからね」

「いつまでもきれいなまんまで、あなただけ歳取らないなんて、ズルイじゃん・・」

「生まれ変わったら、また友達になろうね」

・・・みんなそれぞれの言葉で、見送ってあげようよ。



NEXT Entry
盆踊り
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment
737
じゃこさんこんにちわ
悲しいお別れがあったんですね・・・
お友達が教えてくれたフラッシュなんですが、とてもよかったのでひゃこさんも落ち着かれたらぜひ見てみてください
「WALKING TOUR」
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

741
ゆきのさん、今日も暑いですね。
WALKING TOURありがとう。
彼女の時間は止まってしまったけれど、私たちは歩き続けなければならないのです。
生まれてからず~っと(誕生日は10日しか違わない)一緒に歩いてきたのに突然立ち止まってしまった彼女・・これからは彼女のぶんも背負って歩いていかなければならない彼・・それがつらいのです。
式場で平井堅の「瞳をとじて」がかかっていました、
以前、ふたりを含めたみんなのなかでケンタくんが唄ったことを思い出しました。
楽しくて懐かしい思い出です。

742
 泣くときゃ、おもっきし泣け。
叫びたきゃ、おもっきし叫べ。
むちゃくちゃ辛いやろけど、引きずるな。それも供養や、あっちに逝った人かて「クヨクヨ」は望んではれへんよ!
 三途の川ちゃんと渡れるように、供養してあげなよ。
ほんで、じゃこも三途の川渡ったらまた仲良ししたらええやん。

 わしいつも葬式や、知り合いの供養に行ったら心で言うねん。
「三途の川越えたらまた遊ぼうや、それまでおもろい奴ぎょうさん探しとけよ!」ってな。     頑張れ、じゃこ!

743
nabajoさん、いつもありがとうございます。
そうですね。人は必ず死にますから、いずれ会えるということですね。
そのときまで、土産話でもいっぱいためこんでおきましょう。
彼女に「ゴルァ!前を向いてしっかり歩け」と叱られないように・・


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。