雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.11

映画

がばい!

「佐賀のがばいばあちゃん」を観てきました。

公開はもうずいぶん前だったと思います。私はどうしても観たいとは思っていなかったのですが、いりこは前々から観たかったようです。

あらすじや出演者はHPにくわしく出ていますので、ここでは割愛します。
http://www.gabai-baachan.com/

もっとコメディタッチのものかな?と思っていましたが、自然に涙が流れるような作品でした。

吉行和子さんのばあちゃんはちょっと上品すぎてミスキャストかな・・とも思いますがソコはソレ!演技でカバーしてあるのでOKでしょうか。

それにしても昭和30年代の映画が続きますね。あのころの郷愁を誘うような映画は最近の日本が失ったものを求める団塊世代がたくさん観に行かれたようです。

今ほど格差社会ではなかっただろうし、戦後はみんな貧しかっただろうし、助け合いで暮らすのは普通だったのだろう・・。ものはなかったけれど今では失ってしまったたくさんの温かいものを思い出させてくれる映画でした。

島田洋七さんのブログを見たら、フジテレビでドラマ化が決まったと書いてありました。ばあちゃん役は泉ぴん子さんだそうです。そのほうがハマリ役でしょうね。

「がばい」は広島弁では「どえらい」でしょうか?貧乏を笑い飛ばして元気に暮らすばあちゃんとそれに巻き込まれていく主人公の話です。

思ったよりも泣けますのでオススメでした!

NEXT Entry
カモネ、カモネ、ソウカモネ・・
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment
773
九州に住んでる友人がエキストラで一瞬出演してるらしいんで見たいんですが・・。
なにぶん、子連れなもんでかれこれもう4年近く映画館から足が遠のいています(T_T)

775
佐賀の方々がたくさん出ておられます。
町中が協力して出来上がった映画のようでしたよ。
エンディングで流れる字幕にたくさん協力企業の名前がありました。
涙あり笑いありの内容で大人も子供も楽しめる映画でしたよ。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。