雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.31

山とマラソン

七国見山

20090831111224
頂上の展望台からの眺め

20090831111222
阿賀の百日紅を見て、蒲刈島へ…

サルスベリは新聞で紹介されていたので見に行った。実家の隣にも大きな百日紅があるのだが、それよりも大きいのかどうか確かめに行った。

たしかに大きい!!このお宅が出来た1850年代にはもうこの木は存在していたそうである。幹の太さがその年月を物語っている。う~~~ん・・ということは、160年以上かぁ。。

そしてみると、うちの実家の隣の木も百年以上は経っているのだろう・・

え~と、我が家も百日紅があるが、いったい何歳なのかは不明。。たぶん40~私の歳くらいかなぁ?分からないから、同級生ということにしておこう(笑)

七国見山457m。呉市上蒲刈島

七国見という名前は、安芸、備後、伊予など七つの国が見えるところからその名前がついたそうだ。

上りは林の中を歩く木の階段を上って行く道。木陰なので暑くはない。静かな森を上って行くが、やっぱしクモの巣はうっとおしい。。ただし今回は2番手を歩くので、前回ほどの苦労はない。

整備された登山道なので、歩く気力さえあれば簡単に山頂に着く。出発から約1時間・・山頂到着!

一休みして、展望を楽しみながら、県民の浜方面へ下る。

下りの道も結構急だけど、展望はかなり開けて楽しい。しかし、反面暑い。。どっちがいいのかなぁ・・

わたしはそのまま下って、県民の浜へ・・。Pサマはウォーキングコースをクルマまで戻って、県民の浜へ。。

そのあと、大崎下島の『御手洗地区』の街並みを観光して帰ってきた。

今日もいい山登りができた!

NEXT Entry
女の港・・・
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。