雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.02

未分類

女の港・・・

演歌好きのPサマはときどきN○Kの歌謡番組を見ている。

きのうその番組を見ていたら、大月みやこさんが「女の港」を唄っておられた。


  ♪~ 口紅が濃すぎたかしら・・着物にすればよかったかしら・・


・・・・それで、ある会話がよみがえって、ふたりで噴き出した!

おとといの山登りで、山頂に着いたら「七国見山」の名前の由来が書いてあった。

「この山は高さもあまりない山だが、かつて7つの国からよく見えたという・・安芸、備中、備後、讃岐、伊予、周防、豊後・・」

とPサマ説明板を読みながら、

「豊後ってどこ?」

「豊後は~、ホラ大月みやこの歌があったじゃない!四国と大分の海峡を歌った~・・エート~・・
豊予海峡だったかねぇ?あそこの大分側が豊後よ~・・」

「♪~クチビルがあつすぎたかしら~かぁ・・」

「ワハハ・・、クチビルが~タラコだったかしら~よ!」

などと、替え歌にして遊んだばかりだったのだ。。

そのあとの会話

「それにしても、大月みやこって、昔から変わらないよねぇ~・・」

たしかこの歌が流行ったのは、30年くらい前か・・?

「アンタは変わったの~。。」

「その言葉はそのまんま返すわ。。」

NEXT Entry
マウン10!
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment
1869
 そのまんま返されても・・・・・・こまんねんけど。。

昔、マドロス時代は、港港に女の一人や二人・・・・・・・・

1870
>ナバさん

30年も経ったらふつう変わるもんですよ。。変わらんほうがおかしいわ。。

こないだ行った「御手洗地区」ってとこも港町でしたよ!
軒を並べた宿場町があって、昔の風情を醸していました・・

港、港におんなアリ・・橋のないころはい~、時代だったんですね~v-49


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。