雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.12

未分類

ワニがナイ。。

きのう実家の『地祭り』に帰ってきたのだが・・。

例年なら、あの辺りの御造りといえば『ワニの刺身』!

ワニというのはけして、アリゲーターやらクロコダイルではない。

いってみれば、ヤツらよりも強いかもしれない「ジョーズ」の仲間の・・・サメの肉!

県北の山奥では、昔は新鮮な魚など食べられなかった。わたしが子供のころには魚といえば、塩サバか干物のメザシやスルメくらいなものだった。

山陰から行商にくる人も山奥に来るまでに魚と名のつくものは売れてしまい、ワカメやコンブ、ヒジキと干物くらいしか残ってなかったに違いない。

なので、この山奥で食べられる生の魚と言えば、腐りにくいワニくらいしか日持ちがしなかったのだろう。。

いわゆるフカ(サメ)は「因幡の白ウサギ」でも有名なくらい山陰のほうではいくらでも獲れていたらしい。美味しいかといわれれば、美味しいものもあるし、当たりが悪ければ、アンモニア臭がしてとても食べられたもんではないということもある。

まぁ、好き好きなので一概には言えないが、食感はやわらかめのあっさり系ってところでわたしは好きである。多分慣れってのもあるので、これがあのサメ?って思ったらノドを通らないかもしれない。

しかし、きのうの祭りに仕出し屋さんに頼んだら、今はなかなか手に入らない、ということだったようでネタがなかった。まだ県北のスーパーのほうが手に入りやすいようだが、それさえも北陸あたりから入荷しているとか・・?

ついにあのワニさえも幻の食材になってしまうのだろうか・・。。

追記・・・

ワニ料理はコチラ

NEXT Entry
盲導犬・・クイール
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment
1895
ワニって・・・・・・

1896
>ナバさん
ワニだけど、アクセントが違いますよ・・

ワが強調されると、クロコダイルだけど、
こちらは平坦に、ワ、ニ、と呼びますよ!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。