雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.25

映画

ゼロの焦点

ご存じ、松本清張作、『ゼロの焦点』・・・

松本清張の小説は中学生のころ何作か読んだ覚えがある。でも内容はとんと記憶にない。。

『砂の器』とか『点と線』など、読んだ記憶もTVドラマなどで観た記憶もあるのだが、内容はかなりいい加減になるほど昔の記憶だ。

そこに『ゼロの焦点』・・・ってどんな内容だったかなぁ・・?まったく覚えてないのだが、舞台となった東尋坊あたりの岸壁だけが頭に浮かんできたりする・・。。

これは戦後の混乱期から高度成長への転換期である昭和30年代初旬のはなしである。

お見合いで結婚した夫が、新婚早々に前赴任先の金沢に最後の仕事整理に出かけ1週間後の約束した帰宅時に帰って来ない。なぜか失踪。。そんなところから話は始まる・・。

そこから始まる殺人事件。新婚の妻は、夫の行動をたどるうちにいくつかの疑問に行きつく。夫の過去を何も知らなかったことを・・。

偶然に出会ったことによる過去との遭遇・・。知られたくなかった過去を知っている人がいる。。それはどれほど隠したいことであったのだろうか・・。

今の時代ではあり得ないこともあるけれど、今の時代だからこそ、あり得ないってこともたくさんあるし。。最近の事件は、現実のほうが小説よりももっとあり得ないことばかりだし。。

時代は代わっても、ヒトの欲望やモラルはいつの時代も変わらないのもかもしれない・・って思いながら観た。むしろ人情があるだけ昔のほうがマシなのかもしれない・・。

松本清張、生誕100年記念映画・・・いや、今観ても充分説得力のある映画である。

映画のHPは・・・・・コチラ

NEXT Entry
CGと実写と…
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。