雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.13

山とマラソン

蒜山縦走その2

am8:50キャンプ道具を片づけて、少し周辺をドライブしようと出かけた。蒜山高原は広いし、いい山も見える。ドライブしていたら、牧場の上に登りやすそうな登山道が着いた山が「おいで、おいで!」と呼んでいる(笑)

Pサマ「あれに登ろうや~、○○は、蒜山を縦走した言いよった~!」それで急きょ三朝行きはやめて、登山は蒜山縦走ということになった。

上蒜山はスキー場の駐車場にクルマを置き、少し戻ったところから登山口をめざす。牧場の上が登山口になっているので、ところどころ牧場の中を登っていく。ジャージー牛の子牛が珍しそうにコチラを見ている。登山口に山の縦走路の案内板が立っている。上蒜山から中蒜山さらに下蒜山を経由して縦走できるが、全部歩けば10km以上、山の10kmはちょっとムリだろう・・。中蒜山まで縦走することにした。

登山口からはヒノキの樹林のなかの階段の道、いきなりの急登だ。イッキに汗が噴き出してくる。ずいぶん登ってやっと稜線に出た。やれやれ、と思って標示を見たら『ニ合目』。は?あれだけ登ったのにまだ2合目?

ただしそこからは展望もよくなり、暑いけれども快適な登りになった。時々下の景色を見下ろしながら、高度を上げていく。
002_convert_20100913093635.jpg
眼下の蒜山高原

左手には前日登頂を断念した『皆ケ山』のふたコブとその向こうに雲を被った大山の姿も確認できる。Pサマ「あの白いのは雪か?」「いや、大山はガレ場が白く見えるんよ・・」
005_convert_20100913093846.jpg
皆ケ山のむこうの大山

「六合目」大分高度が上がった気がする。周りには柏の木がたくさん見られる。大山にかかっていた雲が移動したのに、大山側の展望が悪い。先に行くPサマは次のピークに着きそうだ!
004_convert_20100913093750.jpg
登ってきた登山道を見下ろす・・

着いた~!といってもやっと「八合目」展望は最高だ。大山周辺のカタチの険しい山々がよく見える。あともう少しだ・・。そこからはがぜん張り切ってわたしのほうが先に歩いていった。そこまでの苦労を思うと後はもういくらもない距離・・。

歩いていると道の右側でガサゴソ・・太さのわりに短く柄があるヘビ・・。「うぎゃ~!マムシだ~!」叫べどPサマには聞こえない。逃げていったが、しばらく動けない。もう大丈夫と思って歩き出した。・・と20mもいかないうちに今度は左の木の根元付近でガサゴソ・・「うひょ~、またマムシww!」これまた柄のある短いヘビ、さっきのより小さい。。正確にはヤマカガシというヘビだけど、マムシ同様毒ヘビには違いない。

長年山歩きをしているわりに、マムシと出会った経験は少ないのだが、今回はたまげた。Pサマを待って先に行かせる(笑)

am10:50ようやく山頂到着!(1203m)上蒜山の山頂は展望もなく広さもない。そして誰もいない。。
007_convert_20100913093940.jpg
上蒜山山頂

次にめざすは中蒜山だ。つづく・・

NEXT Entry
蒜山縦走その3
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。