雑魚の云々

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.10

未分類

いつか来た道から鞆の浦


立たされボーズ。。



昔はどこにでもあった町かど

福山の『みろくの里』から鞆の浦へ

福山の街にはよく行くけど、鞆のあたりは一度も行ったことがない。

今年の3連休は遊び呆けよう!ってことで、三日目のきょうは福山の鞆の浦周辺へ・・・

Pサマはいつ行ったのかは知らないが、みろくの里へは行ったことがある、と言う・・。

わたしは一度も行ったことはない。なのでついでに寄ってみた。

駐車場はかなり広い・・・。わたしたちが着いたのは10:40頃、まだいっぱい空いていたので好きな所へ駐車。

それから入場券を買って、遊園地は行かないので「いつか来た道」へ・・・

なつかし~、昭和30年代の世界が広がって行く・・・

いちいち丁寧に見ていたら、時間がいくらあっても足りない。わたしはさっさと見て行くが、Pサマはかなりハマっておられるみたい。。

わたしのようにさっさと見てもかなり時間がかかるくらい、かなり大がかりなスケールだった。

2時間くらいかかってようやく次の行程へ・・・



鞆の浦で有名な保命酒という名の長命酒


鞆で一番景色のよい対潮楼(龍馬が直談判した場所)



鞆の浦

ここは現実に昭和30年代が残っているような場所だ。

初めて来たが、石畳の通りに並ぶ民家や商店は昭和の香りをどっぷり残した町並みである。

こういった場所はここに限らずあちこちにあるのだけど、なんだか懐かしいし落ち着く。

なんだろね~・・・

昔を懐かしむようになったってことは、やっぱ年を取ったってことなんだろうなぁ~・・

NEXT Entry
針仕事作品
NEW Topics
さつま揚げに挑戦!
ももへの手紙
まだまだ花見!
アントキノイノチ
大野権現山

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃこ

  • Author:じゃこ
  • 日本の良さってなんだろう!
    山を歩く・・
    素材にこだわる・・
    侘び寂びのこころ・・
    そして、癒しを追っかけしています!







ブログ検索


ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。